2020年1月12日日曜日

インフルエンザが流行っております。

昨年のちょうど今頃、私はインフルエンザに感染し、一人、高熱で苦しんでいました。
週末で診察も受けられず、救急車を呼ぼうか迷った、そんな思い出です。

今年は、新年早々、
実家への出入りが激しい姪っ子(1歳)がインフルエンザになり、
2日後に私の姉も。

その翌日に義理の兄へ、今週になり私の父にも。

まったく驚異の感染力です。

正月も仕事だった妻と、お互いの実家へ、年始の挨拶に行く機会をうかがっていたのですが、今週もどうやら行けそうにありません。

手洗い、うがい、それだけではとても防げません。

くしゃみ、咳が出てしまう事はしょうがないことですが、
人に移さぬよう、気を配らないといけません。

人ごみが多い場所へ行かれる際はマスクの着用を。

まだまだ乾燥する時期が続きますが、皆様もどうぞお気を付けくださいませ。



2020年1月5日日曜日

新年ご挨拶

皆様 明けましておめでとうございます。
とはいえ もう今日は5日 明日から仕事始め という方も多いことと思います。
今年のお正月はいかがでしたか?

さて 年頭に当たり 「小さな親切心 を 自然体で行う事。」
木島社長より確認の意味も含めお言葉を頂きました。

自然体で出来るよう 箱根湯本駅前店のみならず全社員が共有して
皆様にも評価を頂ける様に努めてまいります。

本年も何卒、宜しくお願い致します。

北川

2019年12月25日水曜日

師走とはよく言ったものだなと思います。

最近、箱根を営業車で走っていると工事現場の作業員の方がふいに道路に出てきて荷物を車に運んでいる光景を目の当たりにします。

一生懸命なため、周りへの注意が若干おろそかになってしまうようです。

そんなとき、クラクションを鳴らすことで注意喚起をするのがおそらく一般的なのでしょうけれど、私にはなかなか出来ず、静かに停止し作業が終わるのを待っています。

こちらに気付いてびっくりして、少し申し訳なさそうに笑いながら会釈して、それに私も同じような表情で会釈して事なきを得る。

今後のためにも、クラクションで少しどっきりする方が記憶に残って作業中も気を付けるのかなと思いはしますが、なんだかこの人間的な笑いながらすいません、笑いながらいえいえのやりとりが少し好きでやめられないようです。

親切心というかなんというか、人間味を感じる瞬間です。

気持ちが焦りがちな年の瀬、皆様お気をつけて、よい年をお迎えください。

それでは。


2019年12月16日月曜日

言葉にする大切さ。

私達ロイヤルハウジンググループが掲げる
”小さな親切心 ~しよう~ 10ゕ条” の中に

★感謝の気持ちを忘れずに「ありがとう」を言葉にしよう

とあります。

感謝の気持ちはあるものの、なかなか言葉に出して伝えることが
出来ていないなぁと感じます。
特に家族に対しては・・・。

些細なことにでも「ありがとう」
家族に対しても素直に “感謝’ を言葉にできるようになりたいと思います。

2019年12月7日土曜日

煽り運転のニュースを見て

今年も残り1ヶ月を切り、世間も私もどこかそわそわ。

クリスマス、年末セール、大掃除、飲み会・・・
そんなワードがあちらこちらで目につきます。

もう今年も終わっちゃう!と思うと
どこか急がなきゃいけない気持ちになりますよね。

日が暮れるのも早くなって、朝は布団から出にくくなって・・・

急いでいるときに、前を走る車に文句を言いたくなる気持ちもわかります。

こんな時だからこそ、冷静に、かっこよく、
大人の運転を心掛けたいと思います。

繰り返し流れる悲しいニュース、それを傍観するのではなく、
意識して、再発を防ぐこと。それが大切だと思います。

マナーよく、優雅に行きましょう!

2019年11月24日日曜日

皆様 こんにちは!
箱根湯本駅前店 北川です。

随分と箱根の復旧も進んでいます。
関係者各位の尽力のおかげだと思います。

先日、ある温泉供給会社の社長さんにお話を伺ったところ
「復旧スピード」と「復旧後のノークレームでの安定供給」
スピード重視で簡易工事で一先ず復旧させるのか、
しっかりと盤石な体制で供給するのか、難しいバランス。

結論、「復旧後のノークレームを目指して丁寧な工事」
を選択したとのこと。
「早く、早く」のご要望に対して矢面に立つことに、
大変な苦労をされているのではないかと推察されます。

箱根ブランドをまさに縁の下で支えている気概を感じました。





2019年11月18日月曜日

秋も深まり・・・

吐息は白く・・・

もはや冬の訪れですね。

この時期は、入社して初めてのご案内を思い出します。

去年の冬・・・
初めてのお客様をご案内する日の早朝に、
神社へ行き交通安全を祈願しました。

「営業結果はどうでもいいので、お客様を無事にご案内出来るよう何卒お力添えを!!」

車の運転に自信が無く、さらに初めてのご案内で緊張と不安が爆発寸前だったため、神に祈るほかなかったのです。寒さで二拍手が痛かったのをよく覚えています。

営業結果はどうでもいいとは言うけれど、せめて何かでお客様を喜ばせて差し上げたい。
そう考えてご案内時に自腹で買ったホッカイロをお客様に差し上げました。
お客様には喜んで頂き、ご案内も無事終わり、もはや自分的には満足していました。

その結果
神の悪戯か、初めてのご案内で初めてのご契約を頂きました。
その後無事お引渡しが済み、お客様から返ってきたアンケートには、
あのホッカイロのことが書かれていました。
正直、精一杯過ぎて自分でも忘れていたことをちゃんと覚えて頂いていたことが、ただただ嬉しくて、そこで初めて「契約」をしたという達成感を感じました。

あれから1年。
私に出来ることは大して変わっていませんが、
大事なことは忘れないように、頑張っていきたいと思います。

それでは。